ご挨拶

補助金は年間3,000以上あると言われております。又、補助金には比較的短期の申請期間設けられている場合が多く、気が付いた時には既に申請期間が経過していたなんてことも少なくありません。日々忙しい経営者様自身が、補助金について常に情報収集して、自社の事業運営に適切な補助金について申請することは、必ずしも容易ではないものと想定致します。経営者様には本来の仕事に専念して頂き、補助金についての情報収集については、専門家にお任せ下さい。御社の事業計画等を丁寧にヒアリングした上で、最適な補助金をご提案致します

補助金によっては申請が通るか通らないかは、実現性があり納得性のある『事業計画書』を作成出来るか出来ないかにかかっております。事業計画書作成に必要な情報をヒアリングした上で、決算書等を元に収益計画を策定致します。

更に、創業間もなく資金調達にお悩みの経営者様に、創業融資申請を支援致します。創業者が活用する融資として、『日本政策金融公庫』と『都道府県、市区町村等の自治体による制度融資』がございます。両者ともポイントをおさえた創業計画書を作成することが、審査を通すためには重要となりますので、当事務所までご相談下さい。

行政書士 大出克己